Jokimaisema ラピンナフカ(株)は1969年に創業、現在の社員数は約20名です。スタッフへの専門技術の教育やトレーニングには大きな投資をしています。私達の製品の素材のほとんどは極北地方の自然が供給してくれるものであり、その地で働けることを誇りに思っています。厳しい品質管理の基に合格した素材のみを使い、より質の高い製品をたゆまぬ努力で作り続けるという事こそが、私達の使命であると考えています。

高品質の製品を作り上げる為には、先ずその素材が優れていることが絶対的な条件となります。その為に、フィンランド国内、スカンジナビア、バレンツ地域における素材のサプライヤーに対する知識及び技術提供や教育に力を入れ、投資家とのつながりを深め、常に最高級の製品を作り上げる努力を続けています。そしてこの基本姿勢こそが、お客様に対しご満足いただける製品の提供を保証するものであると考えています。

長年に渡る多くの投資家との協力関係は重要なネットワークを構成しています。お互いの深い信頼関係はビジネスの拡大、トップ技術者の育成を可能にしてきました。事業に対する真摯な姿勢、かつ継続的な査定の要求を学ぶことにより、私たちの製品はよりクオリティの高い商品として市場に受け止められてきたと確信しています。